だんだんな気持ちで淡々と暮らす

淡々とした生活の記録

息子のこと

学校が休みなので息子に日々の課題を作ってみて気づいたこと

コロナウイルスの勢いが止まりません。 どのように収束していくのだろうか想像もつきません。 でも、やることは今まで通り、日々を淡々と過ごすことだと思います。 まあ、いざという時にためのことも考え、準備をしておくことは必要とは思います。 さて、学…

花を贈るということは照れる

畑に咲いていた菜の花をすべて切り取り部屋に飾った。 これだけの花を飾る花瓶がないからバケツへ。 いきなり、部屋に春が来た感じだ。香りもいい。 とても贅沢な気分。 コロナウィルスの影響で学校は休みである。 ゲームとアニメ三昧の息子。 このままでは…

二分の一成人式で少し成長した息子

最近は「二分の一成人式」なるものを行う学校が増えているのかな。 それは、20歳の二分の一である10歳になったお祝いのことである。 うちの息子が通っている学校もご多分に漏れず、先日これを行い、息子も二分の一成人をお祝いしてもらった。 その式は、2部…

楽しくないことは続かない ~息子と僕の話し~

楽しくないことより楽しいほうが続けれると思う。当たり前だけど。 息子と父の関係の話しが続く。よっぽど書くことがないのか、僕。 まあ、そんなことはいい。いつか振り返る日のために記録していこう。 最近、朝練と称して、テニスの練習をしている。 近所…

息子を責める前に環境を変えてみる

親がすぐに片付けれないのに、息子が片付けることができるわけがない。 我が家は、リビングに備え付けの机があり、そこに息子は自分の荷物を置く。 学校で使う教科書やら道具やら、習い事のそろばんやら、テニスボールやらといろいろだ。特に机の上に散らば…

息子の言う、「セレブな人」が驚きだった話

48歳男子PINEです。 子どもにとっての「セレブ」って、大人にとっての「セレブ」とは違うってことがはっきりした。 少し前に、ブログに書いたように、我が家では「ニュニュニュ・ニュース」といって、家族3人それぞれがその日にあった出来事を話すという…

「言うは易く行うは難し」息子よ行動が大切だよ!

48歳男子PINEです。 小学校4年生になる僕の息子が突然、 「テニスの回数を増やしたい」 と言い出した。半年くらい前から、1週間に1回のペースでテニスを習いに行っている。今回の息子の申し出は、その1回を2回、あわよくば3回に増やしたいということだっ…

子どもが親の話しを聞ける『場』って最高の学びの『場』と思う

48歳男子PINEです。 僕は妻、小学校4年生になる息子1人の3人家族。かなり楽しく暮らしているのだが、もう少し息子との時間を持ちたいというか、持たなければという思いが芽生えた。 そこで、晩ごはんも終えた午後8時から9時までは一緒に何かをやろうと息子…

子どもの幸せって細やかなことかもしれない

家族で一緒にテレビを見て笑うって、ほんと幸せ。 昨日は、アンタッチャブルが10年ぶりにネタをやるということで話題になっていた「THE MANZAI」を家族で観た。 かみさんは、サンドウィッチマンとナイツが大好き。いつも洗濯物を干しながら「ナイツのチャキ…

なぜ、自分の子どもには怒ってしまうのだろう。って考えてみた。

なぜ、自分の子どもには怒ってしまうのだろう。 自分で言うのもなんだが、僕はわりと温厚な人間で、人に対して怒ったり、嫌みを言ったり、イライラすることがほとんどない。以前はイライラすることがあったが、年齢を重ね、自分の気持ちをコントロールするこ…